製品紹介

製造別技術紹介Technical introduction by manufacturing

アルミ加工品 | マシニング加工 | 板金(鋼板)加工品 | ダイカスト成形加工品 | 線材加工品P327

アルミ加工品マシニング加工品アルミ押出し成形品の追加加工として、切欠き加工や丁番穴加工を施す事が可能です。押出し成形品のみならず、板材への加工も可能です。板金(鋼板)加工品板金加工品とは、レーザー加工、曲げ加工、プレス加工、溶接加工など、様々な加工を複合的に組み合わせて一枚の鋼板から作り出された加工品となります。材料には、ステンレス、鉄鋼、アルミなどが使用されます。仕上げとしては、耐食性の高いステンレスを使用する場合には、生地のまま提供させていただく場合もあります。鉄鋼の場合には、亜鉛メッキを、アルミの場合には、アルマイト処理を施したりします。当社製品では、様々な固定金具をはじめ、受皿、ペーパーホルダーなどがあります。ダイカスト成形加工品ダイカスト成形品とは、金型に溶融した金属を圧入することにより、高い寸法精度の鋳物を短時間に大量に生産する鋳造方式で得られた成形品となります。多くの製品は成形後、追加加工で穴開け加工、タッピング加工などがされ、仕上げとして、クロムメッキ、ニッケルメッキ、塗装などが施されます。材料には、亜鉛合金やアルミ合金などが使用されます。当社製品では、ハンドル、丁番、家具用脚などがあります。線材加工品線材加工品とは、丸棒やフラットバーを曲げたり、切断したりして、溶接でつなぎ合わせることで任意の形に成形した加工品となります。材料には、ステンレスや鉄鋼などが丸棒が多く使用されます。仕上げとして、ステンレスの場合には電解研磨を、鉄鋼の場合はクロムメッキ、塗装、コーティングなどが施されます。当社製品では、大小様々な大きさのカゴの他、レールと組合わせて使用するラックなどがあります。

PAGE TOP