製品紹介

製造別技術紹介Technical introduction by manufacturing

主な金属・プラスチック素材の特性P329

金属ステンレスSUS304 SUS430など鉄にクロムを加えた合金鋼で、さらにニッケル・モリブデン・銅などを特殊な元素を加え、耐食性・耐熱性・その他の性質を向上させたものである。SUS304は耐食性に優れ、磁性をもたない。SUS430は使用状況によっては錆が発生し、僅かに磁性がある。より錆び難いSUS316など多くの種類がある。鉄SPCC SWRMなどあらゆる加工がしやすく、もっとも身近な金属。素地では錆に弱く、表面処理が必要。磁性がある。アルミA塑性加工が容易で、複雑な形状の押出形材など、様々な形状に成形することが可能。熱伝導率が高い。切削加工がしやすい。鋳造(ダイキャスト)で成形した製品も多い。真鍮黄銅(brass)は、銅と亜鉛の合金で、特に亜鉛が20%以上のものをいう。切削加工がしやすい。錆びると緑青を生じる。亜鉛合金ZDC鋳造性に優れ、薄肉や寸法精度を要するものに適する。メッキが容易で装飾性にも優れる。プラスチックABS樹脂ABS広い湿度範囲に渡る耐衝撃強度に加え、引張り強さ、剛性、耐熱性を持つ。他の樹脂に比べメッキ加工が容易で装飾性に優れる。ポリアミドPA一般にナイロンと呼ばれる。機械特性が良く、引張り、圧縮、曲げ、衝撃に強い。耐薬品性、耐油性、耐摩耗性に優れる。吸水性が高く、吸水すると膨張して寸法変化を起こす。ポリカーボネートPC引張り、圧縮強さが強く、強力な耐衝撃性。耐熱性、耐寒性、耐候性に優れ、燃えにくい。ポリエチレンPE成形しやすく、多用途に向く樹脂。熱には弱く、寒さには強い(-20℃)。電気の絶縁性・耐油性が良い反面、接着性や印刷効果が悪く、太陽光線や紫外線に弱い。ポリアセタールPOMジュラコン、デルリンという呼称での素材商品がある。機械特性に極めて優れる。弾性があり、摩擦係数が少なく、耐摩耗性に優れ、耐熱性、耐寒性があり、繰り返し荷重に耐える。ポリプロピレンPP強度が高く、吸湿性がなく、薬品に強い。比重が非常に軽い。折り曲げに強い。ポリスチレンPS絶縁性・耐水・耐薬品性が良い。着色がしやすく発色が良い。衝撃で割れやすい。ポリ塩化ビニルPVC耐候性、耐薬品性に優れ、透明感があり、難燃性である。耐熱性、耐冷性に劣る。

PAGE TOP